\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「大至急どうしてもお金が必要」
「お金が足りないどうしよう?」

当サイトでは、即日お金が必要だけど審査が不安という方に借りれる即日融資カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

いっぺんに返済可能な少額の借り入れであるなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を利用してみるとそのお得さに気付くと思います。



無利息期間内にまとめて返済が可能であるなら余分な利息が一切かからないわけですから、利用者にとって非常にお得で便利なサービスなのです。



自身の状況によって一括返済を行わない場合でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方がお得な条件で借り入れが可能である場合も多いそうなので、十分に比較検討することをおすすめします。



一般的にキャッシングというのは、金貸しをしている会社から多くても数十万円ぐらいの分の借り入れをやり取りするという借金の一つの手段なのです。



お金を貸してもらうというときには、申請時に身内に保証人になってもらったり、不動産を抵当に入れたりします。



ただ、キャッシングというサービスの利用時には自分の身代わりの目的で使用される保証人、そして担保などは求められないので安心です。



ただ、自分自身だということが分かる本人確認書類一つで、粗方問題なく融資まで進んでいくと思われます。



キャッシングの審査でダメといわれた方でも再審査をやってもらえるといったシステムがあるでしょう。



このシステムさえあれば一回くらい不合格でも再審査を受けることで借入するチャンスが増えるので、喜ぶ人も多いみたいですね。



クレジットカードと違って、お金を借りるときに使うカードは限度額に達してなくとも、余りの分で何かを購入したりするのに使用できません。



けれど、クレジットカードのキャッシング枠なら、限度額までの現金の借入が行えます。



この方法でのキャッシングは信用情報上はカードローン利用時と等しく、貸付における制限の対象です。



ネット社会とも言われているこの頃ですから、キャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、とても便利な時代になっています。



それから、借り入れをすることが出来る年代は学生ではなく働いているという18歳以上の方であり不安定な収入ではなく、いつも安定した収入が継続している人です。



果たして金利がどの程度かというのは、貸金会社によりある程度差があるものです。



なので、低い金利でサービスを展開している業者さんをチェックしていくことが重要なカギになります。



いますぐ、お金を工面しなければならない場合には、キャッシングサービスが便利です。



キャッシングサービスに慣れていない人にとっては、面倒な手続きがあるような気がして、躊躇してしまうこともあるのではないでしょうか。



ですが、申し込みはパソコンやスマホを使ったものが主流で、自宅や外出先から簡単に申し込みできるものばかりなので、心配する必要はありません。



今までキャッシングをしたことがない人でも、滞りなく手続きを済ませられます。



サイトの指定された項目を埋めて、送ることで、申し込み手続きが完了します。



あまり知られていませんが、キャッシングの借り換えは金利を下げたい場合にも効果的です。



僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、ベストだと言えます。



キャッシングの金利の特徴は、借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。



一つ一つの借金は小さな額だとしても、一本化によって一つの高額のキャッシングへ借り換えれば、今よりさらに金利を抑えられる可能性が高いので、おススメです。



貸金業者からキャッシングしたいという場合には、何はともあれ審査に通過する必要があります。



仕事内容や年収、キャッシング歴の有無など融資をして大丈夫かどうかという判定にかけられます。



すべてが終わるまでのタイムはスピーディーな会社の場合半日や一日など待たされることはなく僅か一時間足らずで必要なやり取りを終えることが可能ではありますが、勤め先情報が正しいかを調べる連絡がされた後に現金を手にすることができるようになるために、落ち着いて丁寧に申し込みをすることが大切です。



突然色々な予期せぬ出来事が起こり多額の現金がなるべく早く手元に必要になる時がありますが、その際には、その日のうちにその場で借り入れできるサービスがとても便利で手軽に使え、おすすめです。



近頃で起こった支払に関する事柄には、お歳暮や年末の会社での飲み会年明けには孫や親族へのお年玉もあり、いくらあっても現金が足りなかった・・という例もありました。



そういう時にこそ、キャッシングを使用するとそのピンチを上手に乗り切ることができます。



キャッシングの業者の中には、土日であっても即日の融資が可能なところが少なくありません。



とはいえ、土日だと金融機関は営業していないので、その場で融資を受けるためには無人契約機があるところまで自分から出向くことが必要になってきます。



平日以外でも即日で融資してくれる業者を見つけること、無人契約機まで時間内に行って融資を受けられるようになるべく早い時間に申し込みを済ませるのが大切なことなのです。



金融事故歴があってもお金を貸してくれるキャッシング業者も存在します。



でも、多くの業者が悪徳業者ですので、騙されないようにきちんと情報を集めてから申し込んでください。



少し考えれば分かることですが、審査が甘いキャッシングサービスは利率が高いことが多いです。



ですから、普通のキャッシングよりも金利が低い場合は、気を付けなくてはいけません。



一見すると良心的なキャッシングでも、実は詐欺や闇金の可能性が高いためです。



そのほかにも、返済条件についても注意しておきましょう。



返済方法次第では、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。



今の時代、スマホを使って簡単に申し込めるキャッシングは、生活に身近なものとなっています。



貸付金の受け取り方もさまざまで、現金で貸してもらいたければ、最寄りのコンビニATMから貸付金を手に入れられます。



今使っている銀行口座にそのまま振り込んでもらうケースは、自宅に居ながらにして融資を受けられるのです。



もちろん、返済もコンビニATMやネットバンキングを通じてできますから、返済のために遠くの窓口まで行く苦労もありません。



返済能力を超えるキャッシングはしないなど、節度を持って使えば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際に重宝します。



貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス