\即日融資おすすめ1位/

トップページ

「大至急どうしてもお金が必要」
「お金が足りないどうしよう?」

当サイトでは、即日お金が必要だけど審査が不安という方に借りれる即日融資カードローンをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム


借入を行ったものの、返済が不可能になったならば債務整理をしなければならなくなるかもしれません。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、様々なことができなくなります。不便ですが、この状態はどうしようもないものだと諦めてください。カードローンを利用する際の審査では、書類確認は、もちろんですが属性審査、信用情報、その人がしっかり会社に勤めているかといった在籍確認も行われます。全ての確認が終わり、申請者が今後、しっかりと返済するだけの実力があるかを見定めるのです。万が一、申請した内容が事実とは違う内容で提出されていた場合、審査に通過する事は難しいです。他の金融機関から借入れが多くある場合や、返済が遅れるといった延滞記録がある方は、残念ながらカードローンの審査に通る可能性はとても低いです。即日お金が必要ならは消費者金融の中で比較的甘いのでしょうか?他社借入している人もいるかもしれませんが、即日お金が必要なら審査は他社借入していても借りることが出来ます。現金が必要な時に使うアコム審査の借り方も重要ですが、返済方法において決まった額以上の繰り上げ返済を選ぶという流れは実際に借金した金額そのものを減らすことができることと長期になってしまう返済期間を短くすることに圧倒的な効果があり、後々自分にメリットが大きいです。なぜか?というと、繰り上げ返済したすべての金額が元本返済に利用され、ローン全体が減少するからです。しかし、金融機関の契約の関係で、人によっては繰り上げ返済ができなくてメリットが少ない条件になってしまっている珍しいケースもあり得ます。即日お金が必要審査は電話で在籍確認が行われる流れです。あと、借り方に関しては、一番便利なのは提携コンビニATMでしょう。即日お金が必要なら審査では初回限定で金利が甘くなっています。カードローンの利子は借入れ金額によって異なるのが一般的です。お金を少ししか借りていないと利子は高くなりますし、多いなら低金利になります。そのため、複数から少し借りるより、まとめて一カ所から借入れをした方がお徳でしょう。CMでもお馴染みのプロミスのカードローンサービスは、24時間OKなネットに相談もできる電話や店頭窓口、さらにATMなどからとても手軽に申し込みをすることが可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っているなら、パソコンやスマホなどで受付を済ませてからわずか10秒程度で、さらに24時間いつでも振込手数料無料で振り込まれるという驚きのサービスを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。また女性専用のダイヤルや30日間の無利息サービスも、プロミスだからこそできるカードローンの魅力です。一般的にどこの金融機関でも、借り入れを行えば返済期日までに借り入れした分の金額に利子を合わせて支払わなければならない決まりになっています。例え一度でも返済できなかった場合には、金融機関から残りのお金を一括で返済するように要求されてもおかしくありません。なので、どうしても返済期日までにお金を用意出来ない場合は、前もって業者に連絡するようにしましょう。そうした連絡をしっかりとしておけば、いきなり督促がくることもなく、いつまでにいくら返済するのか?といった具体的な相談にも乗ってくれるはずです。お金を借りたいときに最初に思いつく会社名が即日お金が必要ではないでしょうか。みんなが即日お金が必要ならのコマーシャルソングを口ずさめるほど、親しみが感じられる会社です。さらに、サービス内容が充実していて、申し込む際もパソコンやスマホで簡単にどんなときでもできるので、利用者の多くにたいへん評判が良いです。借入れをする場合の適合検査では、書類確認はもちろん、信用情報、属性確認、その人がきちんと会社に勤めているかといった在籍確認も行います。これらの情報を基にした上で、申請者には借りたお金をしっかり返せる能力があるのかどうかの判定を下すのです。申告した内容が嘘の内容であった場合には、審査には通らないと思って下さい。既に高額の借金を抱えている場合や、事故の情報がある方は、カードローンの審査に通るのはまず難しいと言えるでしょう。カードローンの中でも小額のお金でかつ一括返済できるものであれば、無利息で借りられる期間を設定している銀行などの金融機関を利用することをお勧め致します。金利がかからない無利息期間に一括返済してしまえば、金利がかからずに利用できるので急用があった場合やすぐにお金が欲しい場合に大変便利です。例え一括返済するのが難しくても、こうした無金利で借りられる金融機関をあたってみる方がお金を借りる場合に有利になることもあるので申込みする前にいくつか比較してみましょう。借金には審査というものがあり、それをパスしないと借金する事は不可能です。消費者金融それぞれで審査のラインは違うので一様にどういった事に神経を注げば通過しやすいかというのは言えませんが、所得が大変関係しています。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス