\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 京都府

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは京都府で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

いくらキャッシングとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。



もちろん、金融機関が提供しているキャッシングサービスでは審査を通過した人にしか融資を受ける権利はありません。



問題なく審査を通過すれば、業者の営業時間内であれば即日融資も可能です。



しかし、審査に落ちる可能性があることは覚えておきましょう。



キャッシングに申し込みをして審査を受けることはタダでできますので、前もって業者に申し込みをし、審査をパスしておけば、いざと言う時に、申し込みの手間や審査に落ちて融資を受けられないといったリスクを避けることができます。



今現在進行形で、二つの消費者金融で、カードローンを組んでいます。



それぞれ十万と二十万の、計三十万円です。



合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。



困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、どれだけ返済を進めても、返済額が減る様子がありません。



計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、審査が厳しく、断念しました。



それほど大きな金額ではありませんが、初めてカードローンを利用した結果、困った事になってしまいました。



2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの金利の上限値は以前より下がりました。



といっても、最大18%の金利が利息制限法で認められているのに、出資法では29.2%までなら(※登録事業者に限る)、の貸付が可能です。



両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。



黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。



ここ数年、CMでも見かけるようになった過払い金請求というのは、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を返金してもらうための請求を起こすことで、専門知識のある法律事務所が代行しています。



カードローンに限った話ではないのですが、お金を借りる場合、何より先に、貸す側が注意するのが、借りる側の返済能力の有無です。



その為に、これから住宅ローンを受けようと考えても、審査の段階でカードローンを組んでいる状態ですと、果たして住宅ローン返済の予定が立つのか、あるいはそのような能力があるのか、という点を見ると不利になることは間違いないと思います。



キャッシングはさまざまな心配が出てくると思います。



しかし、たとえ財布のひもがきっちり結んであっても、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事でキャッシングに頼らざるを得なくなってしまうことは想像に難くないのではないでしょうか。



キャッシングはこうした緊急にお金が必要な時に欠かせないものです。



日々の生活の不安を無くすためにも、先に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。



こうしておくと、必要な時に、審査の時間をロスすることなく、お金を手に入れることが可能です。



消費者金融を使い、負債を抱えた人が行方不明になったケースでは、借金に時効なんて定められているんでしょうか?あるとすれば、どこへ行ったか分からなくなったものとして、どこかに隠れて時効が過ぎたら帰ってくるなどと考える人も存在するのではと想像してしまいます。



借入を利用したものの、返済の目途が立たなくなったら債務整理を行わなければならなくなるといえます。



債務整理をしている期間中は借入ができない状態となりますし、いろんなことができません。



不便になりますが、この状態はどうしようもないものだと理解してください。



お金が必要になると、目先の支払いに焦って借りやすさから、金利が高めのローンに手を出しがちです。



しかし、使途は「生活資金」に限られますが、居住地の公的機関の融資も検討に入れてみてはいかがでしょう。



全国の社会福祉協議会では1.5?3.0%という低い金利で融資を受けることができます。



また、この生活福祉資金貸付では、連帯保証人を立てられれば無利子(利息負担ゼロ)となる点がありがたいです。



こういった制度があることを理解して、自分にとって最適な判断をするようにしましょう。



キャッシングとカードローンは、同じだとあなたは考えるかもしれませんが、真実は異なります。



返済の際に違いがあり、キャッシングは一括で払うのが一般的で、ほとんどの場合が分割払いなのか、カードローンという違いがあります。



ということがわかると、ちょっとだけキャッシングを選んだ方が賢明かもしれません。



キャッシンぐをする場合に、一番安全な利用法は、キャッシングをする前から返済予定がキッチリ立てられているときのみ利用する、それ以外は利用しない、ということだと思います。



お金が必要になったある月に、キャッシングで借金をするなら、直後の給与や直後のボーナスなど、返済できる予算を確保してその予算を動かさないことそれがキャッシングを利用した際のお金の返し方の重要なところでしょう。



クレジットカードをお持ちの方は、キャッシング機能をご存知だと思いますが、その返済方法は原則、一括返済です。



クレジットカードのキャッシング枠はあくまで付帯サービスなので、活用している人は少ないかもしれませんが、キャッシング機能だけのカードもあるのです。



この場合、クレジットカードではなく一般的にローンカードと呼ばれます。



キャッシングサービスが使えないクレジットカードもありますが、キャッシング枠が設定されるかどうかは業者が決めています。



自分が借金していることは、誰にもバレたくないと思うのは当然のことです。



ですが、どうしてもお金を借りなければならないこともあるでしょう。



キャッシングであれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。



かつては、借り入れ手続きを取るために、有人の窓口まで赴かなければなりませんでした。



でも、今はパソコンやスマートフォンを利用した申し込みが主流になっていて、オンラインでのやり取りで申し込みを済ませられます。



つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、現代の私達にとってキャッシングは気軽に利用できるサービスへと変化しているように感じます。



京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス