\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 千葉県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは千葉県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

貸金業にかかわる法改正により1社で50万、又は他社と合わせて100万を超える貸し付けを行う場合には年収額の証明が必要ですが、言い換えればそれより小さければ年収額を証明する必要がないということも考えられます。



ですが、それ未満でも年収を証明できる書類があったほうがいいと考えられます。



消費者金融で現金融資してもらう際の一番の難関というと審査をクリアすることでしょう。



審査が気になる人は大手消費者金融会社のサイトに記載してある簡易審査で調べてみることで不安な気持ちの解消につながるはずです。



かといって、簡易審査をクリアできたからといって、本審査で必ずクリアできるというわけではありません。



ブラックリストに載ってしまい、どこのキャッシングも審査落ちしてしまう状態になったからといって、他人の名前を借りるような行為は厳禁です。



たとえ家族だとしても、相手に内密で名前を借りるようなことは以ての外ですが、相手が名義貸しに納得した場合も同様です。



自分の名前を使って無理ならば、潔く諦めるべきです。



キャッシング業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。



その結果、返済できないと判断されたために融資を受けることができないのです。



万が一、他人の名前を使ってキャッシングできるようになったとしても、全ての返済義務が相手に降りかかってしまうだけでなく、二人とも犯罪者になります。



キャッシングは短期型の小口融資を示す物と呼びますがそれに対し、カードローンという物は長い期間の大口融資を意味するものといった様な呼び方の違いがあります。



したがって、何かのご利用時には覚えておきたいキャッシングの世間的な決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、カードローンの場合は、長期的なリボ払いで返済可能です。



ですから、金利の方は一般的に見てカードローンを使った方が高くつきます。



借入れを行う前には審査がありますが、書類確認や、在籍確認、属性審査はもちろん、その人が本当に信頼できる人であるかをみる信用情報の確認もあります。



以上の情報を確認した上で、きちんと返済できる人であるかを見るのです。



万が一、申請した内容に間違った内容があったり虚偽の内容が発覚した場合には、適合審査の時点で難しいでしょう。



もうすでに他社から高額の借入れがある方や、今までに一度でも大事故を起したことのある方は、残念ながらキャッシングの審査には通らない可能性が極めて高いです。



キャッシング関連の規制で一番メジャーなものは総量規制です。



キャッシングの額が年収の3分の1というものです。



消費者金融にこの規制は適用されますので、銀行は管轄の法律が異なり、適用外になります。



それに、他の業者に債務がある場合はそれらも含めた借金総額が判定額になります。



もしお金の準備ができなかった場合でも、カードローンの支払いを後ろに回して、払わず仕舞いなんてことは決してしないようにしましょう。



支払いに遅れるとすぐに信用情報に記録されて、この状態をさらに放置してしまえば、世間でいうブラックだと判断されます。



そのままの状態では、借り入れてる分を一括返金しなくてはならない上に、全てのローン契約が出来なくなります。



カードローンはどのような方法で返済すれば一番損が無いのでしょうか。



銀行のカードローンを利用している場合、返済は基本的には口座引き落としですよね。



ところが、消費者金融あるいは信販会社では、それ以外にも、振り込み、または、ATMでの返済も出来ます。



どちらにせよ、手数料を安くできる方法でお金を返していくのが適切な返済方法だと言えます。



消費者金融の審査のシステムは、利用未経験なのでわかりませんが、仮に審査に落ちたらその後はどのようになるのでしょうか?消費者金融でお金を借りる人は、生活によほど困っているから借りようとしたのでしょうし、大変なのではないでしょうか。



いわゆるクレヒスは、キャッシング利用時には必ず確認されます。



業界でよく使われる用語ですが、これは「クレジットヒストリー」の略語で、自分が過去にキャッシングを利用した履歴のことです。



お金をちゃんと返済していたらあなたのクレヒスも良くなっていくため、今後は更に有利な条件でキャッシングを利用できるようになります。



このため常にクレヒスについて意識しなければならないのです。



延滞にならないよう最大限の注意を持って期日内の返済を守るようにしましょう。



何社まで借入先を利用していいのかというのは結構悩まされるところでもあります複数からの債務があると払い戻しが困難となってしまいますが、どうしても借入したいのなら多数利用してもいいと思います。



序々に条件はハードになりますが、審査をクリアできれば役立てることができます。



せっかくキャッシングが使えるのに、高いものを買う時だけ利用するような使い方をしていませんか?意外に思われるかもしれませんが、キャッシングは日常生活のちょっとした節約にも一役買ってくれるのです。



例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。



キャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、すぐに返済する予定でキャッシングを借りれば、手数料がほとんどかからないのでお得になります。



口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、キャッシングに申し込めば現金を振り込んでもらえるので、面倒くさがりな方にも最適です。



借入から返済までをできるだけ短くすることで、利息はほとんど払う必要がありません。



ですから、返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。



千葉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス