\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 大阪府

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは大阪府で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

当然ですが、カードローンは無料ではないので、借りる金額や期間に対して金利が設定されています。



どのくらいの金利になるかは業者が決めていますが、ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。



金利にはある程度の幅がありますが、融資額が少額だと、金利が一番高いものによっての適用が大半です。



借入時に発生する金利は、月ではなく、1日単位で発生していくのです。



急にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングです。



キャッシングを利用する場合、審査は必ず受けなければなりません。



しかし、公務員の場合は、まず問題なく融資を受けられます。



銀行系でもノンバンク系でも、キャッシングの審査においては、定期的に安定した収入があり、確実に返済できることが条件になるので、不況で会社が倒産するという危険が少ない公務員の場合、安定高収入と評価されるためでしょう。



あるいは、よく名前を耳にするような業界大手の会社に勤務している人も、公務員と同じく、審査を通過しやすいとされています。



キャッシングを使いたい!と考えた場合毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、無駄な利息を少しでも払いたくない!と思えば、できるだけ短い期間の間で返済可能な方法を選んだ方が、利息の面から見た時にはかなりお得になるでしょう。



短期間で返済できるのであれば、努力すればするほど万が一、次に借入しようとした時も審査等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすくなります。



契約したキャッシング企業には、常に新しく正しい情報を提供しておかなければなりません。



例えば、仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。



住所や電話番号の変更も速やかに連絡しましょう。



転職したことが原因で、直後に利用に制限がかかることはありませんし、きちんと対応してくれます。



むしろ、時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで面倒なことになるので、変更がある時には確実に連絡をしましょう。



上手く家計をやりくりして、まだ返済日までに余裕があっても返済金が集まったのなら、予定の返済日のほかに返しても良いのです。



これは「繰り上げ返済」と呼ばれる返済方法で、利子を日割りで計算するので、借入期間を短くすることで、早く元金を減らせますから、これからの利息分が少なくできるはずです。



金銭的余裕がある月は返済日以外に繰り上げ返済しておくと、返済額の総額が少なくできるはずです。



消費者金融のキャッシングは独自の契約なので、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。



自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、銀行口座を経由することなく会社ごとの基準で審査し、それに通るとローンを組み、お金を借りることができるのです。



借り入れに必要なカードが郵送されるので、利用できるまでに時間はかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。



銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でもキャッシングの申し込みや、銀行ATMでの融資ができるところも増えてきています。



キャッシングというものは、ここ最近、審査基準というものが非常に厳しくなって、定期収入がある人でないと借り入れできないといったイメージがあります。



無職や専業主婦の方のような場合には借り入れができません。



ただ、大手以外の中小の貸金業者であるのなら、働けない生活保護世帯などでもキャッシングができることがあります。



煩わしいこともなく借金を返済できるコンビニで返済すればメリットが多くあります。



コンビニは昼も夜も空いているので、いつでもいくことができ、思い出しやすいです。



多くの人が共通して立ち寄っていくことが多いコンビニは、僕の場合は、出勤前や昼休みの時間、帰宅途中などに立ち寄ったりします。



借りたお金を返しているということが周囲の人に見つかりにくいのもコンビニ返済の便利なところです。



お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。



ましてカードローンやキャッシングは職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が多いようです。



借金が知られてしまうのは、自宅への書類送付があるからです。



これを回避するには、ウェブ完結を選べば良いのではないでしょうか。



誰にも知られないキャッシングとしては最も有効だと思います。



インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。



当然、カードや明細送付もないので同居の家族にバレる心配がないです。



利用明細はWebの個人ページから確認することになります。



時代は変わりましたね。



キャッシング会社が利益を上げるシステムは、借入を行っている人から受け取る金利がその会社の利益となっています。



キャッシングは比較的容易に借りることができますが、それだけ金利が高いですから、返済回数が多くなるに従って、多くの金利を払うことになります。



分割なので、ちょっぴり多めに借りようかなと考えずに、計画性を持って借り入れるようにしましょう。



一口にキャッシングと言っても大手銀行によるサービスとノンバンクと言われる信販会社、消費者金融のサービスに分けられます。



銀行系のキャッシングは借入限度額が年収の3分の1という法律の規制がないので、例えば主婦の方で年収が無くとも、配偶者が安定した収入を得ていれば借入することが可能です。



一方で、消費者金融は業者の数がとても多く、サービスが多種多様です。



短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、ちょっと借りてすぐに返したいという人にはピッタリだと思います。



カードローンの契約で多くの場合、必要な書類は身分証明書だけで良いです。



例外として、50万円以上の借入の場合や、定期的な収入がある職業ではない場合、身分を証明できるものだけでなく、どれくらいの収入があったかを示す公的な書類の提出が必要となります。



もし、在籍確認をするのに直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。



大阪府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス