\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 山梨県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは山梨県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

色々なところで取り扱われていますが、カードローン選びに迷っているのなら、より大きなところを利用するのが間違いありません。



大手の利用にはメリットがたくさんあります。



申込がインターネットや自動契約機でも完了し、全国どこにいても、コンビニのATMがあれば借入や返済ができて、無利息期間サービスも利用できます。



業者によって異なるサービスをその多くが行っているので、そういったサービス内容で検討するのもよいでしょう。



日常的な出費ややりくりが上手な人でも、必要に迫られて一時的にキャッシングに頼らざるをえないことは多少なりともあるでしょう。



そのとき、紹介されたからとか友達が利用していたからという理由で安易に借りるとアヤシイ会社や法定外の利息をとる闇金だったりして、法外な金利や条件づけでヤバイ事態にはまりこむ危険性がありますから、知らないところでは「すぐ借りちゃダメ」です。



お金の貸借は個人と会社の信用で行われるものですから、CMで認知度が高い企業や銀行などの中から借りるようにすれば安心でしょう。



いくつかの会社のキャッシングを同時に利用するときは総量規制というものがあるので、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申し込むように気を付けましょう。



こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、キャッシングの利用者が多くの金額を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、その額は年収の額によって変わってきますから、自分のキャッシング利用額が今いくらなのか確認して判断する必要があるのです。



キャッシングの審査で落とされて気分が落ち込んだ経験はないですか?私はそのような経験をしました。



でも、がっかりする必要は無いのです。



キャッシングは、再審査を受けることも可能だからです。



もう一度申し込みをし直すと予想外なことに審査に受かる場合があります。



多くの場合、もし銀行のカードローンを使おうとすれば、その銀行に口座がある事が前提ですが、全ての銀行がそうではなくて、銀行に口座を持っていなくても利用できることがあります。



そういった銀行では契約機が設置されており、カードの作成も行えます。



そのカードを使えばATMでの引き出しが可能になる為、口座を所有している必要はありません。



2016年からマイナンバー制度が始まりました。



キャッシングを利用している人の中にはマイナンバーが原因で家族に借金を知られてしまうのではと心配する方がいます。



でも、安心してください。



マイナンバーによってキャッシングの利用状況が誰かに分かってしまうようなことはないです。



キャッシングだけでなく、債務整理したことも、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。



とはいえ、マイナンバーから借金がバレるようなことはなくても、ローン契約の際に審査を通過できなかったりして、思わぬところから家族に伝わってしまうことはあるでしょう。



キャッシングを利用する際に気になるクレヒスについてですが、これは「クレジットヒストリー」を略したもので、過去に利用したキャッシングの履歴を表しています。



お金をちゃんと返済していたらクレヒスも信用性のあるものになり、次からのキャッシング利用がそれだけ有利になるのです。



こうした事情のため常にクレヒスについて意識しなければならないのです。



延滞しないよう、細心の注意を払って期日通りの返済を心がけてください。



キャッシングは審査さえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで借りることが可能なので、ずっと使っていると感覚が鈍くなってしまい、借金を負っているという感覚が欠落します。



ただ、消費者金融やクレジットカードを利用してショッピングを行うのも借金をするのと同じことですから、返済計画を練ってから借り入れるようにしてください。



数多くあるキャッシングサービスの中には、ブラックでも融資してくれる業者も多くあります。



ですが、その大半が悪徳業者ですから、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。



審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、あまりにも金利が低いといったケースでは気を付けなくてはいけません。



詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。



また、申し込みを考えている業者の提携ATMや返済方法を確認しておきましょう。



返済方法によっては、手数料がかかり、想定した返済額を大きく上回ってしまうことがあります。



新規でカードローンを申し込むなら、すでに他の金融業者からの借り入れがある場合は、気をつけなければいけません。



とくに延滞などの事故履歴がなければ心強いですが、それでも現在の借入状況などによっては審査に支障が出てくると思います。



状況次第といっても会社によって条件が異なるので、「ここなら絶対大丈夫」というところはありません。



もし融資可能なところでも、過去数年以内に3ヶ月以上の返済遅延があれば新規借入は一般的な業者なら断られると思って間違いないです。



キャッシングとローンはよく似ていますから混同されて使ってしまう人もいますが、本当は違います。



キャッシングとローンの違いを解説します。



キャッシングはその時借りたお金を次月の返済日に一括で返済します。



ローンは自分が借りた金額を分割で返済をします。



給料日まで何とか過ごせるようにキャッシングを使うことが多いです。



定期的に収入があるのなら雇用形態が契約社員でも、カードローンの借入が利用できます。



この審査で重要視されるのは、今までの勤務期間です。



これまでにいくつか勤務先が変わったことがあっても、派遣元の会社に長期間在籍しているならば、基本的に問題ありません。



社会保険証か組合保険証があるのならそれを提出することによって、審査での評価が高くなります。



山梨県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス