\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 広島県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは広島県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

上手にキャッシングを活用するポイントとして、いくつかのサービスを比較検討しておくのがおススメです。



サービスによって、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。



誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。



簡単に借りて返せるかどうか確認しておくことも、定期的なキャッシングの利用計画においては考慮する必要があります。



総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、ピッタリのサービスを見付けられると思います。



ローン返済に窮して1回でも債務整理をしたら、例外も一部ありますが、すべての貸付契約ができなくなるでしょう。



その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も一切不可能でしょう。



信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、カードローンの再利用には、一定期間が過ぎるのを待つしかないのです。



返済能力を超えた時に行うのが債務整理ですが、債務整理中だからこそ、お金が足りなくなることもあるでしょう。



実は、債務整理中であっても借入できる業者があるのです。



悪徳業者や闇金以外にも、業者の貸付基準次第では審査をパスできるかもしれません。



しかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。



もしキャッシングの事実が発覚したら、金融機関との交渉に失敗し、債務整理が上手くいかなくなる恐れがあります。



それに、もし、融資が受けられるから、と闇金を利用してしまったら、その時点で人生が終わります。



大げさに聞こえるかもしれませんが、法を無視した闇金は、債務整理中であろうと高金利で違法な取り立てを行ってきます。



本来であれば、債務整理は金銭的精神的負担を和らげ、人間らしい生活を送れるようにするためものです。



そのような場合にさらに苦しくなる行動をとるのは、おススメできません。



キャッシングを複数社で利用する際には借入金額の総量規制があるので、それぞれの利用可能額の合計を確認して申し込むように気を付けましょう。



消費者金融の会社が、この総量規制というものを設けているのは、申し込む人が高額すぎるお金を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、その上限は年収の額に左右されるため、今自分がどれだけ借りているかを確認の上、判断する必要があるのです。



ここ2、3年を見てもカードローンは使いやすくなってきました。



申し込みだって日進月歩で簡単かつ迅速になってきているように感じます。



最新のものでは、借入に係るすべての手続きがPCやスマホアプリを使って出来る通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、早ければ数分で口座に入金というのが普通になってきています。



提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、ファイルにしてサイトからアップロードしたり、メール添付するなどで対応します。



借金はあまり他人に知られたくないものです。



なかでもキャッシングは、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が多いでしょう。



それで人間関係が円滑になるなら確かな判断だと思います。



誰にも知られずにお金を借りるなら、いま話題のWeb完結がこれしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。



スマホやネット接続できるPCがあれば、申込から融資までウェブだけで完結し、家にカードが届くこともなく、明細書も届かないので、郵便物からバレる心配がなく、これならラクな気持ちで利用できると思います。



名前はスタイリッシュでも、やはり、債務になるのがカードローンでしょう。



なるべく利用しないようにしたいですよね。



でも、何かあった時のために契約だけはしておいてもいいでしょう。



必ずしも契約と併せてお金を借りる必要はないのです。



キャッシング用のカードだけ手に入れておいて、不測の事態に使用するという方法も便利でしょう。



キャッシングの際の最低額はいくらなのか気になる所です。



多数の会社が最低1万円から使えるようになっているのですが、会社によっては1000円ごとに利用可能です。



最も低い額は1万円位を基準と考えておけば大丈夫でしょう。



お金を借りようと思うときに比較検討をすることは必要なことであると言えますが、比べる条件として一番重要なのはどのくらいの金利かということです。



借りたお金がたいした金額ではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件を重視して利用しても良いですが、借り入れする金額が大きかったり返済期間が長くなりそうな時にはできるだけ低金利を選択すべきです。



予期せぬトラブルなどが発生した場合、少しまとまった出来るだけの現金が入り用になり、それがきっかけでキャッシングを利用したいと思った場合、どのローン会社のキャッシングを選べば良いのか情報が多い中で迷う人も多いはずです。



そんな時に役立つ方法として、ネットを開き、各金融機関やカード会社の口コミサイトを見て人気があるキャッシングカードを申し込みし、試みてみるのも一つの賢い方法です。



一般的にどこの金融機関でも、借り入れを行えば返済期日までに借り入れ金額と利息を合わせた金額を支払わなければならない決まりになっています。



万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、お金を借りた業者から一括で返済するように要求されてもおかしくありません。



なので、どうしても返済期日までにお金を用意出来ない場合は、前もって業者に連絡するようにしましょう。



そうすれば急な督促もなくなり、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。



実際に、キャッシングで融資を受けるためには先に審査を通過しておかなければなりません。



収入や家族構成など、様々な条件を審査されますが、この審査に最も通りやすい職業が公務員です。



審査は定期的で安定した収入を得ているかどうかが、合否の判断の大きな基準になります。



職場が倒産する可能性が限りなく低い公務員は、信用度が高くなります。



あるいは、業界外にも名前の知られている企業で働いているといったケースでも、審査では公務員と同様の評価を受けるでしょう。



広島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス