\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 東京都

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは東京都で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

契約をするのには審査がつきものですが、職場だと申告した先へ在籍確認という実際にそこに勤務しているのか確認されます。



電話で在籍確認は行われますが、電話口に自分が出なくても良いのです。



その場に自分が居合わせなかったとしても、申告した勤務先に在籍していると分かれば在籍確認は終了です。



キャッシング枠が設定されているクレジットカードを用いて借り入れをおこないますと無駄な時間を使うことなくお手軽なサービスなのです。



問題なくカードを作ることが出来たのであればショッピング枠・キャッシング枠と両方の審査が通っていて問題がない状態であると言えますから、申込者ご自身が借り入れ可能な上限の金額まではご自身がいちばん利用しやすい引き出し方法を選択して驚くほどに早く、そして面倒な手間もなく借入れをすることが可能になりますので、頭に入れておいてください。



借入れを行う消費者金融によって借入れ可能な限度額というものが決まっていますが、少ない金額での利用はもちろんその日にすぐにお金を借りられる即日融資、300万円から500万円といった高額融資も申込みさえきちんとできれば受けられます。



申請してからお金を受け取るまでの時間もかからず、急いでいる時でもすぐにお金を受け取ることができるので、大変便利だと利用者も増えています。



こうした申請も今ではカードで出来るというのが一般的なようです。



消費者金融からのキャッシングなどは、貸金業を営む業者からちょっとだけお金を貸してもらうという借入をするという内容を示しているのです。



大体多くの場合お金を貸してもらうのであればもし返済不能に陥ったことを考えて他の人に返済を求めたり、資産を売却したりします。



ただし、いわゆるキャッシングを利用するというケースならば、本人が返せなくなったときにとる手段について考えることは特に必要がない項目なのです。



申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、お金が手元に届くことになりますから大丈夫です。



キャッシングを利用する際には必ず審査を受けなければなりません。



具体的には、収入が安定しており、社会的に信用できる人間かを調べられ、返済できる状況だと思われれば、審査をパスできます。



よく間違われているのですが、キャッシングの申請理由が審査の合否に関わっているということはありません。



何に使おうと咎められることはありません。



期限内に返済できれば、遊興のためにも使えます。



しかし、どのような事情があろうと返済日には必ず返済できるようにしておきましょう。



もし払えなければ、未納日数分だけ遅延損害金を支払わなければなりません。



いまや、キャッシングサービスの門戸は広がり、フリーターやパートの方でも利用が可能です。



当然、派遣社員の方でも問題なく融資を受けることができるでしょう。



正社員と比較すると、収入や安定性が不足する部分もありますから限度額が少なめになる傾向があります。



ですが、毎月の給与を安定してもらっている方なら、審査に落ちることはありません。



なお、在籍確認は登録してある派遣会社か派遣先のどちらかに行われますが、業者側も、不都合が無いよう配慮してくれますから、ご自身にとって都合の良い方を伝えておくと良いでしょう。



キャッシングを使いたい!と考えた場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、余計な利息をあまり払いたくないのであれば、できるだけ短い期間の間で返済ができるやり方にしたほうが、利息の面から見た時には少ない支払で良いので割が良いです。



返済をきちんと毎月早く済ますことが出来れば出来るほど、その後の借入も大変スムーズになり、さらに今後も利用しやすくなるでしょう。



キャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から数百、数千といったその他のローンとは違う少額を借りる際に使われることを知っておいてください。



一般的に融資を受けるという場合には返済出来なくなったときのことを考えて保証をつける必要が出てきます。



ただし、キャッシングと呼ばれる借金ですと、わざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずに面倒なことをしなくても利用できるのが大きなメリットです。



ご自身を証明することが出来るような内容の書類だけでも、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。



現金融資はカードを使って行うのが主流ですが、現在では、カードを持っていなくても、キャッシングが利用できます。



ネットによりキャッシングの利用申込をすると、銀行の口座に振込みしてくれるのです。



カードをなくしてしまったということがありませんし、早急にキャッシングを使用することができるでしょう。



交友関係が広がると楽しいこともありますが、金欠の時に限って飲み会の誘いがあったり、結婚式やお葬式などで急遽お金を工面しなくてはいけない時があります。



知り合いから融資を受けようとしても、世間体も気になります。



それに、あまり良い印象は持たれないでしょう。



こういった場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。



キャッシングであれば、バレずに必要な資金を工面できます。



返済の見込みがある場合には、賢くキャッシングを使ってみてはいかがでしょうか。



借金は払い過ぎが起こりやすいもので、自分でもわからないうちに払い過ぎという状態が起きていたということもあります。



もし払い過ぎになっていると気づくことができれば、急いで弁護士に相談を行ってください。



会社から過払い金を返してもらう作業をすれば、帰ってくることがあります。



せっかくキャッシングが使えるのに、高いものを買う時だけ利用するような使い方をしていませんか?意外に思われるかもしれませんが、日常生活に役立つ方法でキャッシングが利用できます。



例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。



キャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、キャッシングを使えば手数料分のお金を節約できるでしょう。



口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、キャッシングに申し込めばお金を入れてもらえますから、利便性が高いです。



借入から返済までをできるだけ短くすることで、利子がわずかで済むので、返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。



東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス