\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 神奈川県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは神奈川県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

万が一、キャッシングの返済期限までに返済金を用意できないということであれば、そのことが分かった時点で、必ずキャッシング業者に連絡を入れてください。



こうすれば、業者によっては、数日の猶予をくれることがあります。



また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、絶対に連絡を忘れないようにしましょう。



残念ながら、返済期日を迎えてから電話を入れた場合は処理が間に合わないので遅延扱いになります。



最低でも1日前までには連絡を入れるよう、心がけてください。



キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より日頃の生活の中で少し足りなくなってしまった!という程度の金額を借り入れするという場合に用いられています。



一般的に融資を受けるという場合には本人以外にも保証人が必要だったり、土地などの担保も必要になります。



しかし、貸金業者からのキャッシングというケースなら、他の人に迷惑をかけるような保証人・担保の準備などは無しで複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。



きちんと本人による申し込みだと分かる証拠を提出したら、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。



残念にもカードローンの審査に落ちたなら、原因はなんだったのか考えねばなりません。



業者を変えたとしても審査する内容に大きな違いはないので、審査に落ちた理由が分からないままだと同じ理由を懸念され良い結果になるとは考えにくいでしょう。



その原因に多いのは収入と希望額を比較したときの差が大きすぎることで、次の審査を考えるなら希望額を減らして申込んでみるといいかもしれませんね。



一昔前には、お金を借りると言えば、余程の事だったので、収入に関する制約が無いなんて事は、どういう根拠に基づいて行なわれているのか疑問ですが、ここ最近、金融事件多発で連帯保証人になることの怖さが周知され、設定困難になったためか、ある程度以下の金額であれば、職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。



保証人もなしの小額融資とはいえ、上限は数百万円と常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。



以上のようなわけで、大抵の借り入れが、誰でも担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。



借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。



日常生活ではやりくりできていても、想定外のお金が必要になることは誰にでも起こり得るでしょう。



このような場合は、金融機関が提供するキャッシングを上手に活用してみてはいかがでしょうか。



とはいえ、詳しくない人にとっては、どこで申し込めばいいのか等、さまざまな手続きで戸惑ってしまいます。



しかし、実際のキャッシングサービスはネットで気軽にキャッシングの申し込みができるものばかりですので、例えキャッシングが初めての方であっても、問題なく手続きできるはずです。



具体的には、サイトの指示に従って必要事項を入力して、送れば申し込み手続きはおしまいです。



カードでお金を借りるというとカードローンのカードと、クレジットカードのカードが区別できていないことってしばしばあります。



確かにお金を借りるという点では一緒ですが、借りられる限度額にすごい差があるのです。



いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。



クレジットカードは、割賦を含めたショッピングの支払いに使えるのカードで、キャッシング部分の枠は小さめです。



当初は10万、20万といったところでしょうか。



一方、カードローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいがあることは、もはや常識です。



こう説明すると、みなさん違いに納得されます。



キャッシングしたお金は期日までに返さなければいけません。



一括なら一手間ですが、分割だと何ヶ月かそれが続きます。



面倒だなと思ったら、近くのコンビニATMで返しましょう。



ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。



忙しいときや疲れているときに、わざわざ銀行や消費者金融に寄り道する必要もなく、時間もかかりません。



社会人ならコンビニでお金を下ろした経験はあると思いますが、そのATMを使って返済が可能なので、安心してください。



年中無休ですし、身支度しなくても適当な格好で行けますから、家でTVを見ていていきなり思い出したときにも心強いです。



ただ、端末で発券するタイプだと利用時間が限られることもあるので、注意が必要です。



キャッシングをしたときの返済方法はたいへん多くなっており、指定されたATMを利用したり、ネットバンクから返済するといった方法も使用可能です。



一番安心なのは口座振替で、これなら返すのを忘れることはないかと思います。



どういった方法で返済するかは選べます。



お金を借りるのはカードを使うものばかりではないようです。



カードを作らなくてもキャッシングできる手段も選択可能です。



カードを使わない場合は自分の口座にダイレクトに振り込んでもらうというやりかたで銀行口座にすぐに入金したい方には推奨の方法です。



先日のことですが、旅行をしていてある地方に行ってみた時のことです。



夜中にお金を引き出しにコンビニへ行ってみたのですが私が現在使用中である地方銀行の夜の時間にキャッシュカードを使用できませんでした。



それでも、どんなことがあっても現金が必須でしたのでセディナのクレジットカードでキャッシングを使用しました。



頭を抱えていたのでとても助かりました。



初めてのキャッシング申し込みにあたっては借り入れを希望する額の記入が必須となります。



いくら借りるかは悩みの種ですが、始めのうちから高めの金額を申し込むと断られてしまう場合もあるのです。



最初ですから、可能な限り提示額は少なめに設定して、返済をちゃんとして、実績を作ってから追加のキャッシングを申し込むのが賢い方法です。



普段使っている人も多いクレジットカードには種類があり、それは「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものがどのカードにも存在するようです。



使用可能な金額の上限範囲内には「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私は普段、商品の購入の時にしかカードは使用した経験がありません。



キャッシングする時はどのようにすれば現金を引き出すことができるのでしょうか?ハッキリしないので非常な時に備えて役立つ知識として知っておきたいです。



神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス