\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 福井県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは福井県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。



いきなりローン会社の社名は出してきませんが、電話番号でバレたりするのではないかと思うとどうにも落ち着きませんね。



査定に響くかもしれません。



でも、このような確認の電話を行わずにローンを組める会社もあります。



業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、職場への電話を控えてもらいたいと伝えると、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで審査してくれる会社があります。



在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。



知らない人もいるかもしれませんが、キャッシング未経験の人より、これまでにキャッシングでお金を借りたことのある人の方が有利なようです。



言うまでもなく、返済の滞納があって事故歴がある場合などは例外です。



キャッシング未経験の場合、負債がないと同時に返済したことがないので、信用できる人物なのか見分けづらいというデメリットがあります。



個人で何らかの事業をしている人がカードローンを使うとき、雇用契約を結んでいる人と異なり、必ずしも定期的な稼ぎがあるとは言えず、希望の額がいくらであっても、年間での収入を明らかにする書類の提出が必須です。



これは税務署で収受印が押された所得証明書や確定申告書以外に、役所からの課税証明書や住民税の決定通知書等で、前の年の収入が記されている資料に限定されます。



以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。



2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、過払い金が発生している可能性が高いです。



過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息を指します。



年利が20%を超えていたのなら、確実に過払いしていたことになります。



業者には返済に応じる義務がありますから、請求すれば返還されますが、完済してから10年以上経っているという場合は時効になりますので、思い当たる節があるという人は早めに行動しておきましょう。



あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、銀行に口座がなくても借り入れができます。



店舗に行くか、それが難しい人は自動契約機を利用して、銀行口座を使わなくても、会社独自の審査にパスすればキャッシングがすぐにできます。



また、本人確認など少し時間がかかりますが、ネットからの契約ができる会社もあります。



意外ですが、銀行系のローン会社の中には、自行の口座がなくてもATM経由でキャッシングを行っているところがあります。



キャッシングは周囲に頼むと気後れしがちな借金を、人間関係の不安なしにでき頼りになるパートナーとも言えます。



でも、毎月の収入や固定支出を考慮せずキャッシングしていると、返済に回すお金に苦労するようになって、こんなはずではと思う羽目になります。



なんでもそうですが、気をつけて使えば便利なものってあるはずです。



自分の普段の収入と支出を常に意識しつつ、ゆとりを失わないように借入・返済を行うように気をつけていれば、キャッシングのメリットを感じることができるでしょう。



お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのカードローンを利用してお金を用意する場合、厄介なのは限度額という決まりがあることで、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、厳しい法律が近年定められたのですが、見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、持っているカードが何枚であっても、事情は同じで、全てのカード利用分と、カードを使用しない借入金があればそれも含めて決まってくるので例外はありません。



実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。



大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、年収といっても会社員のように一目瞭然の人ばかりとは限らないので、判る範囲で考えることになりますが、その3分の1引く借入額の公式さえ頭に入っていれば、すぐにわかります。



年収さえ計算できれば、借りられる金額も常に明らかで、金銭感覚の欠如した人にも分かりやすいのではないでしょうか。



大抵の人は、ある程度の出費に対する準備はしていると思います。



それでも困った経験は学生でも社会人でも、あると思うんです。



先延べも立替えもできないときには、キャッシングのことを思い出してほしいです。



さわやかな女性タレントのテレビCMで、すっかり健全なイメージが定着したせいか、初めてでもこだわりなく借りられるようになってきたと思います。



いつ、どんなときに必要になるのかは分からないのですから、スピード審査・スピード融資ができる会社で、あなたに合ったところをチェックしておくと良いと思います。



無料の保険のようなものですね。



お金を借りるには審査というのがあり、それに通らないとキャッシングをする事は不可能です。



それぞれの会社によって審査の仕方は異なるので一概にどういう事に気をつけたならパスしやすいかというのは言えませんが、収入が大きく関係しています。



キャッシングの利子は借入れ金額によって違ってくるのが一般的です。



借り入れが少ない金額だと利子は高くなりますし、多いなら低金利になります。



そのため、いくつかから少なく借りるより、一つのところからまとめて借入れをした方がお得です。



プロミスからの融資を希望している場合には、インターネットや電話、店頭の窓口やATMから簡単で便利に届け出る仕組みができています。



三井住友銀行かジャパンネット銀行どちらかに口座があれば、融資の申し込み受付がきちんと容認されてから10秒かかるかかからないかくらいの短時間でこちらの口座に振り込まれるというサービスを使えるので、一層普段使いが便利になるでしょう。



女性限定で使えるダイヤルや30日間の無利息サービスなどもプロミスでのキャッシングの魅力的な点と言えます。



手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、身一つでできるわけではありません。



契約時にはいくつかの書類が必要になります。



まず必要なのは、本人確認ができるものです。



例えば、免許証が代表的ですが、所有していない人は、お手持ちの健康保険証やパスポートを使うこともできます。



二つ目が、収入証明書類です。



どういうものかというと、例えば所得証明書や給与明細、あるいは源泉徴収票が必要になります。



福井県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス