\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 福島県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは福島県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。



相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名前を使うことを承諾しても罪にならないわけではありません。



自分の名前を使って無理ならば、潔く諦めるべきです。



キャッシング業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。



その結果、返済できないと判断されたために融資を受けることができないのです。



もし、他人の名前で審査を通過したとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。



「カードローンを使うことは構わないが、懐に余分があれば繰上返済するクセをつけておいたほうがいい」遠方の会社に転職が決まったとき、壮行会で先輩に言われました。



というのは、昔、親友が家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、払いきれずに同僚に借金までしていたのをあとになって知ったのだそうです。



結構、深刻な状況だったとか。



たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。



便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと感じました。



ちなみに僕はボーナスがないので、余分を貯めておいて繰上返済するタイプです。



ご自身の望む融資をキャッシングサービスで受けるには、どの金融機関でも良いというわけではありません。



例えば、借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、利用できる金融機関もそれぞれ異なってしまいます。



ですが、たくさんのキャッシングサービスがありますから、最適なサービスを選べるでしょう。



具体的には、総合情報サイトのような最新の情報を豊富に扱っているホームページを活用するとピッタリの業者を見付けられるはずです。



今日中にお金が必要なときには即日キャッシングというものがかなり便利で頼れる味方となってくれます。



申し込んだ当日に即座に借り入れが出来るので助けられます。



さらに土日であっても無人契約機を利用することで契約が可能ですし、隣接するATMを使うことで借り入れを行えるのです。



キャッシングで少額しかお金を借りていない状態でも、ローンカードを使ってATMを操作すると残高がゼロになっているケースがあります。



これは、キャッシングの利用停止措置がとられたとみて間違いありません。



利用停止措置の理由には様々なものがありますが、他の金融機関とローン契約を結んだ場合、総量規制に引っ掛かり、借入を停止させられるようです。



利用停止措置を取られると、所有しているローンカードは、返済手続を行う場合にしか利用できません。



最近のキャッシング利用者の返済動向を見ていると、一括・分割・リボの中で、リボルビング払を選択する人が少なくありません。



総返済額は一括返済より増えますが、なんといっても月々の返済額が一定なので、生活を圧迫することなく返済できる点は魅力です。



あとから必要に迫られて借り入れしなければならないときも、融資条件までなら借りれて、しかも変わるのは返済期間だけで、月々の支払額は変わらないので返済がイメージしやすいというメリットは見逃せません。



コツコツ返していく派の人にもお薦めです。



2010年より前にキャッシングを利用していた場合、過払い金の確認をおススメします。



過払い金はグレーゾーン金利とも呼ばれ、違法な金利で支払った利息を指します。



年利が20%を超えていたのなら、過払い金の請求ができます。



業者には返済に応じる義務がありますから、請求すれば取り戻せるでしょう。



ですが、過払い金返還請求は完済後10年間の期限付きなので、思い当たる節があるという人は急いで確認してみましょう。



キャッシングで借りていたお金を月ごとに分けて、返済しています。



ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのを忘れていたのでした。



すると、キャッシング業者から電話がかかり、返済についての確認がありました。



うっかりしていただけで、お金がないわけではないことをわかっていただけるようお伝えしました。



忘れていた自分が悪いのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。



基準は非公開なのでわかりませんが、最近はキャッシングの審査が緩くなってきているように感じます。



過去の融資審査といえば気が重くなるほどスローで、添付書類に不備があったりすれば、もう一度やり直しなんて苦労もありました。



提示する書類の少なさや審査スピードも、隔世の感があります。



最短何秒や即日融資の謳い文句どおり、超速で借り入れできます。



だからといって借りたい放題はできませんが、やはり青くなるほど苦労していた頃を思うと、嬉しい風潮だとしみじみと思わずにはいられないです。



サッと借りて簡単に返せるキャッシングはありがたい存在です。



しかし、考えなしに利用しすぎてしまうと、いずれどこかに皺寄せが来て、せめて途中で見直していたら良かったと思うことになるでしょう。



要するに、上手に使うことが大事なのです。



収支バランスを念頭に置き、自分のボーダーラインを守りながら利用する気持ちを忘れなければ、こんなに便利なものはありません。



ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、キャッシングサービスで融資を受けると良いでしょう。



必要書類の記入や免許証の送信など、申し込み手続きを行って審査を通れば、金融機関の営業時間にもよりますが当日中に現金を手にすることができるでしょう。



さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。



24時間利用できるので、いざと言う時にはすぐに融資を受けられますし、都合に合わせて返済できます。



また、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。



キャッシングは、現金貸し付けのサービスをしている業者より数万円程度といった生活費に充てるような金額の現金を借りる際に使われることを知っておいてください。



大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら債務者の責任を一緒に負う保証人や価値のある担保が要ります。



しかし、貸金業者からのキャッシングというケースなら、わざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずに手間をかけずに手続きを進めていくことが可能なのです。



ご自身を証明することが出来るような内容の書類だけでも、現金を手にすることが出来てしまうものなのです。



福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス