\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは秋田県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

当然ですが、女性でもお金が必要になりキャッシングを利用したい時があるでしょう。



最近では女性が気軽にキャッシングできるように、女性でも利用しやすいサービスに力を入れている会社が増えつつあるようです。



それまでのキャッシングと比べて、女性オペレーターに対応してもらえる女性専用ダイヤルが設けられていたり、女性だけを対象にしたサービスだったりするのです。



よく思い違いをされる方もいますが、女性用のキャッシングだからといって、金利が低かったり限度額が高いということはありませんから、注意してください。



でも、対応してくれるのが女性スタッフなので、男性には言いにくい金銭的な話もしやすいですし、連絡がある時も女性の名前なので、同居する家族などにキャッシングしていることを知られにくいでしょう。



今朝から雪が多くて大変でした。



早朝からずっと雪かきを行っていましたよ。



お休みの日だったんですけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、お天気も悪かったけれどキャッシングの返済をする日だったので自宅で過ごしているわけにもいきません。



結局返済をするために外出です。



さてと今月もしっかりと返済できましたし、また給料日まで頑張っていこうと思っています。



キャッシングを契約する場合は勿論、借入限度額もポイントになるでしょう。



利用限度額が50万円以下の場合、本人確認書類として運転免許証を提示するだけで契約可能だからです。



しかし、希望する限度額が50万円を超したり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 収入証明書を提出する必要があり、事務が多少繁雑になるのです。



消費者金融というのはこれまで使おうと思ったことはありません。



お金を返済できなかった時にどうなるのか不安だったからです。



また、延滞をしてしまった場合に、利息も含めどれほどのペナルティがあるのかよくわからなかったからです。



ですので、可能な限り自身のお金にはゆとりを持って使うよう心がけています。



キャッシングとカードローンは、同じだと思われるかもしれませんが、実際には違います。



どこが違うのかと言えば、返済の方法にあり、キャッシングは一般的に一括払いで、という違いがあります。



ということは、少しだけお金が必要なときには、万が一、カードローンの返済を滞らせてしまったら、カードローン会社からの連絡が自分の携帯電話に、もしくは、家の電話にかかってくると思われます。



その際、支払い可能日をきちんと伝えておけば、伝えた日まではおそらく連絡は来ないでしょう。



そのわけは貸金業法によって消費者は守られており、カード会社から催促の電話が毎日掛かってくるような事はないのです。



ただし、せっかく遅延分の支払日を約束したにもかかわらず守れなかったりしたら、勤め先や家族にも影響があるかもしれませんので、気をつけましょう。



お金が足りない時には、キャッシングがとても便利です。



ネットに接続できれば自宅や外出先から簡単に申し込めますし、現金で貸してもらいたければ、近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。



もし、ご自身の口座で融資を受けるのであれば、全ての手続きをネットだけで完了することができるのです。



もちろん、返済もコンビニATMやネットバンキングを通じてできますから、思い立った時にすぐに返済できます。



賢く運用すれば、急遽お金を用意しなければならない時などに重宝します。



今では当たり前のことですが、その当時は誰とも顔を合わせずにキャッシングの申し込みができる無人契約機は画期的だったと言えるでしょう。



ご存知のように、無人契約機がない時代には、店舗の窓口まで出向くというのが当たり前だったのです。



最近では、家に居ながらにして申し込めるようになっています。



普段使っているスマホを利用して公式のアプリを入手すればそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。



キャッシングが完済したので解約を考えているという人もいるでしょう。



実際に解約する場合の手続きは簡単で、コールセンターなどに解約したいということを伝え、ご自身でカードそのものを破棄すれば、解約完了です。



解約は、完済後時間が経ってからでもできますが、一旦契約を解除した場合は、またお金が必要になっても、契約をやり直す必要があります。



いざという時に備えて契約を続けるか、安易に借り入れないために解約するか。



どちらが都合が良いのか、ご自身の性格や環境を踏まえて選択しましょう。



銀行ATMで時間外に取引すると、時間外手数料が発生します。



多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。



反対に、キャッシングであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、借入期間が短ければ数円の利息しか付かないので、銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、キャッシングの方が無駄な出費を抑えられるでしょう。



即日で審査が終わり個人で借りることができるのもポイントが高いです。



返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、追加融資が可能になるでしょう。



当然ですが、返済が遅れたことがあったり、あまりにも短い間に複数回借り入れた場合は、お金に困っている印象を与えるので、追加融資枠を増やしてもらうことが難しくなります。



こうした行為はどれも、信用度をガクッと下げてしまうからです。



今のキャッシングの状態で限度額の増額が可能かどうかは、業者に電話すれば教えてくれるはずです。



ですが、仮に断られたとしたら、そこで諦めましょう。



間違っても、何度も電話して短期間に増額申請を繰り返すようなことはNG行為です。



最悪の場合、業務妨害となって強制解約措置を取られる可能性があります。



キャッシング会社を初めて選ぶときは、カード1枚で借りれるカードローンが利便性があって良いでしょう。



窓口に行くのは気後れしますが、いまはネット環境さえあれば申込できて、本人確認(就労先への電話など)も写メや専用のスマホアプリを使えばできてしまうから嬉しいです。



あまり多く借りるのでなければ、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。



一度作れば5年くらいは有効なので、おまもり的に持っておくと重宝するはずです。



秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス