\即日融資おすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「今日中にどうしても現金が必要」
「でも、親や友人には借りたくない」

当サイトでは鹿児島県で即日お金が必要になってしまったという方に、人気の即日融資をご紹介しています。土日祝日でもOK!で、今日中にお金を借りたいなら、即日融資・即日審査に対応している安心・安全の大手消費者金融でのキャッシング(※最短1時間で融資)がおすすめです。しかも、コンビニATMからなら土日祝日も借り入れが可能なのです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日融資のおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

「家族にバレたくない」「職場にバレたくない」「知り合いにバレたくない」とご心配な方へ。WEB審査は誰にも知られずに申し込みが可能です。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

過去にキャッシングで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を希望する人もいるのではないでしょうか。



解約の方法ですが、ご自分で業者にその旨を連絡し、物理的にカードを使えなくすれば終わります。



ちなみに、解約のタイミングは都合の良いタイミングでできますが、契約を解消すると、再びキャッシングする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。



解約にもリスクがあることを覚えておきましょう。



借金の際にクレカのサービスを用いたことがある方は大多数に達しているものと予想されますが、きちんと計画を練った上で借金をしたつもりなのに期日になったときに結局お金が不足してしまい返せなくなってしまうことも無いとは言い切れません。



こうしたどうにもならないような事態のときには、現在の返済方式からリボルビング払いへチェンジすることで月々の支払い額を減らしていくことも可能だったりするのです。



返済分で圧迫されて生活が苦しくなってしまったら、リボ払いを利用して負担を減らしていきましょう。



正規の消費者金融では、担保なしの代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、審査なしで融資してくれるところはないのです。



街中の消費者金融の看板表記の中に、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは明らかに違法に業務を行っている金融業者ですから、お金を借りてしまうと、違法な額の金利を請求されるため、お金を借りないようにしましょう。



どのような理由があろうと、人の名前でキャッシングでお金を借りることは法律に反しています。



相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名義貸しに納得した場合もいけません。



ご自分の名前を使ってどの審査にも落ちる状態ならば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。



業者はお金の貸し借りのプロです。



そのプロから信用に値しないと判断された為に、融資を受けることができないのです。



万が一、他人の名前を使ってキャッシングできるようになったとしても、返済できなければ、相手が全ての責任を負う羽目になります。



ある程度まとまった金額を用意しようと思った時にキャッシングに申し込む人は少なくありません。



当然のことですが、キャッシングの際には、借りやすいだけでなく、返済のしやすさも考慮してサービスを選ぶと、失敗がありません。



様々なサービスを比較するためにも、ネットで情報収集しておくと、希望するキャッシングが可能な業者が見つかるでしょう。



それに、インターネットから申し込むタイプのキャッシングサービスは対応がスピーディーなので、遅い時間でなければ即日融資も可能です。



もし、過去にキャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。



この過払い金とは、キャッシングの返済時に払い過ぎた利息のことです。



年利が20%を超えていたのなら、過払い状態になっています。



業者には返済に応じる義務がありますから、請求すればお金が戻ってくるかもしれません。



しかし、請求できる期間は完済後10年となっていますから、これらの条件にあてはまる可能性がある人は早急に請求手続きを取りましょう。



ご存知の方が多いと思いますが、カードローンはそれなりの金利を払う必要があります。



実際の金利は業者によって差があるものの、通常は、融資の金額が大きいと低くなります。



消費者金融系のカードローンだとよく5%から18%といった金利を見かけますが、融資額が少額だと、高金利での適用が大半です。



また、金利というのは、一日ごとの日割りで計算されています。



夫が働いて稼いだお金で支払う予定で主婦が借入を希望した場合には大変嬉しい、契約が知られることなく済むやり方があります。



その方法とは、配偶者の同意書の提出義務が無い銀行を選ぶ、ということです。



同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、どの銀行を利用するかで異なり、提出を求めるところとそれを必要としない銀行とがあります。



カードローンの利用を内密にしたい時などは、同意書の要らないところを選びましょう。



インターネットが身近な存在となってからはパソコンやスマホからでもお金が借りられるため、簡単・便利に利用できるようになりました。



ただ、実際にキャッシングが利用できるのは18歳かもしくは、20歳以上で仕事に就いていてかつ収入が安定している人となっています。



借り入れに必要な利子は、会社によってそれぞれ違いがあるということはご存知でしょうか。



なるべくなら、低金利のキャッシング会社を探して見つけだすことが大事なプロセスです。



実は、私の姉は借金の泥沼にはまり藁にもすがる思いで始めた債務整理の渦中におります。



身近でこんなことが起こるなんて考えてもみませんでした。



うっかり怪しいメールの誘いに乗ってしまい、大きな借金を背負わされ、金融会社への返済義務が生じてしまったのです。



見たところ健康そうな姉ですが、精神科に通院中の身です。



落ち着いている時には何の問題もありませんが、時々不安定になります。



姉が頭から信じ込んで借りに来ているので、それなりのお金を借りても返済できると判断されたのでしょうね。



巧妙な詐欺被害にあわないよう、日ごろから十分注意を払いたいものですね。



消費者金融やカードローンなどから借り入れする際には、何はともあれ審査に通過する必要があります。



勤め先情報やお給料について、現在の借金状況について等少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。



かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますと半日や一日など待たされることはなく僅か一時間足らずできちんと結果が出てくるものだと言えるのですが、申請した勤務先で実際に働いているかどうかの確認が入ってから融資がこの段階で初めてスタートするということですので、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。



キャッシングを初めて使ってみようと思った場合毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、返済方法を自分の都合に合わせて色々と選択することがきでますが、多額な利息を払いたくないのであれば、なるべく早く返済ができるやり方にしたほうが、利息の面から見た時、金額的には後々プラスになるでしょう。



短い期間で返済を済ませておけば次回借り入れする時の審査も楽になり、とても手軽に利用できるようになります。



鹿児島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス